院長・スタッフブログ

2014年10月 7日 火曜日

涼しくなってもフィラリア症予防薬投与を忘れずに

熊本市全域(熊本市東区)にお住まいのみなさんこんにちは、当院は「動物にやさしく」をモットーに動物の健康管理から病気の治療、シャンプーやトリミングも行なっている動物病院です。

だんだんと涼しくなるこの時期は季節の変わり目でもあり、動物も体調を崩しやすい時期です。
また、蚊もあまりみかけなくなりますが、フィラリア症予防薬は蚊に刺され皮膚の下で成長過程にある仔虫を駆除する薬です。
11月に飲む薬は10月に刺された蚊の仔虫を、12月に飲む薬は11月に刺された蚊の仔虫をやっつけます。
フィラリアの感染期は11月中旬まで続くので、12月頃までフィラリア症予防薬投与をおすすめします。

当院は、動物保険制度対応医院です。
お気軽にご相談ください。

投稿者 やまもと動物病院